次世代&現在の日本・世界No. 1の経営者や著名人とをつなぐ「D1アカデミー」

こんにちは。

「トモくん」こと、阿部友洋です。

 

昨夜、大手結婚相談所 NOZZE(ノッツェ)代表、D1アカデミー理事長の須野田珠美社長からご招待いただき、勉強会に参加しました。

勉強会の内容は、次世代のナンバーワン経営者と現在の日本・世界ナンバーワンの経営者や著名人をつなぐ、通称「D1アカデミー」と呼ばれている「Discover Number One Academy」です。

 

D1アカデミー」「Discover Number One Academy」とは?

以下、D1アカデミーフェイスブックページより転載いたいます。

 

【「Discover Number 1 Academy」について】

・名称:Discover Number One Academy

・日本名:ディスカバーナンバーワンアカデミー

・通称:D1アカデミー

・代表者:須野田珠美(株式会社結婚情報センターNozze 代表取締役役)

・塾長:飛岡健(金沢工業大学非常勤講師/株式会社人間と科学の研究所代表)

・副理事長/専務理事:岩間哲士(株式会社アクト 代表取締役)

 

これから日本や世界でナンバーワンを目指す経営者、スポーツ選手、文化人。

彼らがまずしなければならないのは各界の「ナンバーワン」の成り立ちや哲学を知ること。

それを通して、日本発の新たなナンバーワンがうまれるのでは?

その考えから、ナンバーワンと「ネクストナンバーワンをつなぐ目的でこの会を発足します。

毎回の定例勉強会には各界の一流の経営者や文化人を呼び。

一時間程度の講演をしてもらう他。

NEXTナンバーワンの経営者のプレゼンテーション。

会員間交流イベント。サロンの提供などを予定しています。

 

Discover No1 Academy 理事長

【須野田珠美(すのだたまみ)】

進学塾・早稲田アカデミー元社長「須野田誠」の妻として創業から株式上場まで夫を支え、その後夫からの言葉をきっかけに結婚情報業界へ。

2013年に創立23年、業界トップクラスの実績の結婚サービス情報会社「NOZZE(ノッツェ)」代表取締役社長就任。

LOVE IS ACTION」をポリシーにして、結婚問題を日本の社会問題として解決に取り組んでいる。

 

Discover No1 Academy 塾長

【飛岡健 (とびおかけん)】

1944年東京生まれ。

1973年東京大学工学系大学院博士課程修了。

航空工学を専攻し、システム科学を学ぶ。東大のロケット人工衛星の打ち上げ、研究にも従事。

その後、哲学、社会学、経済学、生物学等を学び、学際的研究に従事。

1975年、新しい時代のニーズに応えるべく、現代人間科学研究所を設立し、

人文科学と自然科学の統合を図り、商品、マーケット、消費者、科学技術を未来予測の視点から研究し、

政府や地方自治体関係の様々な委託研究に従事する一方、民間企業からも委託研究を受け成果を挙げている。

現在、未来と経営の研究所&現代人間科学研究所所長、金沢工業大学客員教授。

1996年より志太起業研究所所長、その他IBM、セガ、味の素、キリンビール等多くの企業の顧問を歴任。講演は3000会以上。著書は150冊を超える。

 

 

D1アカデミー」での学び

2019年の世界情勢」「人が行動する理由」「外国人男性と交際できる魅力的な日本人女性とは?」などなど・・・

書ききれない内容が盛りだくさんでした。

普段、あまり使っていない脳を使ったようで(?)心地良い疲労感と、脳が活性化する刺激をたっぷりいただきました。

僕自身、「D1アカデミー」に参加して、改めてやってみようと思ったことがあります。

それは、寝る前に1日の振り返り日記をつけること。

人の脳は、寝ているときに深く記憶されるとのこと。

僕自身の過去を振り返ってみると、「寝る前の日記を書くこと」を以前にもやっていました。

 

例えば、

・うまくいったこと

・うまくいかなかったこと

・さらにうまくいくためには

・1日のありがとう

・3行日記

・翌日やること

などなど。

 

上記の内容すべてではありませんが、ノートに手書きした際、脳内が自然と整理されていく感覚になったことを今でも覚えています。

いつしか、「やらない習慣」になってしまったため(汗)改めて今後はやっていこうと感じました。

 

「環境の力」を活用しよう

・会社員

・起業家

・個人事業主

・会社経営者

様々な方、リーダーの方が参加できる勉強会、「D1アカデミー」

 

僕の原体験から言えることがあります。

「現実」を変えるためには、行動すること。

そのためには意識を変えること。

ただ、意識はなかなか変えることができない(人が圧倒的に多い)。

では、どうすればいいのでしょうか?

それは「環境の力」を活用することです。

様々なリーダーの方が参加される勉強会の「環境の力」を活用することが、「現実」を変える一番の近道のように感じます。

毎月第3水曜日の夜に開催している「D1アカデミー」「Discover Number One Academy

この機会に参加してみてはいかがでしょうか?

→「D1アカデミー」詳細はこちらからご確認いただけます。

 

須野田社長の言葉

また、D1アカデミー理事長の須野田社長の言葉が非常に印象的でした。

 

「結婚をしてもらうことも大切。恋愛をするスタートラインに立ってもらうことも大切」

 

ここ最近、ブログの読者さんやセミナーの生徒さんからご相談いただく内容があります。

それは、恋愛に対して臆病になっているというもの。

恋愛のブランクが長いため、異性とどう接していいのかわからない・・・

「おひとりさま」の居心地の良さに慣れてしまっている・・・

などなど、様々な要因が考えられるでしょう。

女性も男性も同じように悩んでいる人が多いと感じます。

 

特に、ご相談を受けた女性に顕著なのが、

・僕と同じように離婚経験者、バツイチの女性

・バリバリ仕事をされている女性

・自立している女性

・自己完結している女性

・デートの誘いがしづらいスキがない女性

・パートナーが入るスペースに仕事が入ってしまっている女性

などなど、男性が近寄りづらい雰囲気を、知らず知らずのうちに身にまとっているように感じます。

 

異性とのコミュニケーションに長いブランクがあると、自分の魅力が相手にはうまく伝わらない可能性大。

ヘンに緊張してしまったり、ぎこちない言動になってしまうかもしれませんからね。

そんな女性はもちろん、男性にもオススメなのが「パートナーシップの感覚を取り戻すこと」です。

具体的には、婚活パーティーに参加してみることがオススメです。

大手結婚相談所 NOZZE(ノッツェ)では、様々なイベントや婚活パーティーを開催しています。

この機会に参加してみてはいかがでしょうか?

→NOZZE(ノッツェ)婚活パーティー詳細はこちらからご確認いただけます。

 

愛をこめて。

「トモくん」こと、阿部友洋

 

ご質問・ご相談・ご感想などは、以下のLINE@宛にお気軽にお送りください^^

●「トモくん」こと阿部友洋 公式LINE@

QRコードを読み込み、ご登録される方はこちらからどうぞ。

LINE@IDを入力して、ご登録される方はこちらからどうぞ。
→@euk7535h

 

●「トモくん」こと阿部友洋 公式メールマガジン

→ご登録はこちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です